ヘテロクリニック

感情カウンセリング

健康の秘訣は何でしょうか。

100歳を超えても元気で若々しく過ごしている人たちをみていると、
自分らしく素直に生きているかどうかではないかという気がしています。

とはいえ、私たちは大人になる過程の中で、周囲に合わせて生きることを学んでしまっています。

社会生活を営む上で、周囲に合わせ、自分を律することを強いられます。
そのため、自分が本当に望んでいるものが分からないということもあるでしょう。

自分が感じている感情にも気づかないかもしれません。

とはいえ、自分の本音を無視したり、知らず知らずに感情をため込んでしまっていると身体を壊すことになります。

感情カウンセリングの通常セッションでは、自分の本音に気づくサポート

感情トレーニングでは、感情について体系的に感情を解消する方法を学んでいただきます。

 

*事前にセルフチェックをお受けください。
https://www.kc-a.jp/counseling/

通常セッション 非対面(電話、zoom)の対応可能

基本的にクライアントのお話を伺うことが中心です。
その特徴は、あるがままを引き出し、そのまま受け止めることにあります。
本人が抱える問題の答えは、本人の潜在意識が知っています。自分自身で気づくことにより深い納得感が得られ、解決へと進みやすくなります。

1回 40分 12,000円

対面での通常セッションに申し込む

電話、zoom(ビデオ)での通常セッション希望の方は、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

非対面での通常セッションに関して問い合わせる

感情トレーニング(対面のみ)

全10回のワークをしながら、自分の感情を理解し、感情で振り回されることがなくなるようにトレーニングをしていきます。
感情について体系的に学び、順を追ってトレーニングすることで感情を扱う方法を身につけることができます。

「人の悩みのほとんどは人間関係からくる」とまでいわれています。仕事に対する悩みにおいてさえも、そのほとんどは人間関係だとされています。

ハーバード大学が75年という長い歳月をかけて、人の幸せが何によって決まるのかということをあらゆる要素から調べたGrant studyによると幸せ、健康、温かな人間関係に相関があったということが分かっています。

あたりまえではありますが、両親やパートナー、子ども、友人、職場の人間関係がうまくいっているほど幸せを感じやすいということです。

そして、人との関わりがうまくいかない理由として、感情の問題があります。
感情の本来の働きはメッセンジャーです。感情は心の奥にある癒されたい心の傷、本当にやりたいことを教えてくれます。

しかし、そんな感情の声を無視していると感情が固着して本来の働きを失ってしまいます。
結果として、感情に振り回されたり、逆に感情がよくわからなかったりということが起こってきます。

感情トレーニングでは、感情を適切に取り扱う方法を体系的に学んでいただきます。
そうすることで、感情がメッセンジャーとしての機能を取り戻し、
ご自身の手で心の奥にある答えや、癒しのヒントをつかんでいただく手助けになります。

1回目 感情のとらえ方・感情との距離感
2回目 基本の位置の定着・怒りを外に出す
3回目 悲しみに耐える・取り扱いの自由度をあげる
4回目 変化の振り返り
5回目 感情の種類・感情と感覚の違い
6回目 感情への体制強化
7・8回目 感情のクリアリング
9・10回目 感情の種のクリアリング

1回 40〜60分、20万円

申し込む

上に戻る