ヘテロクリニック

新型コロナウイルスPCR検査

当院では、自費診療による新型コロナウイルスのPCR検査を実施しております。

苦痛の少ない・感染リスクの少ない唾液での検査

新型コロナウイルス感染症の診断における鼻咽腔ぬぐい液及び唾液の有用性について、発症から9日以内であれば両者で良好な一致率が認められるとの研究結果が示されました。
2020年6月2日にこの結果をうけて厚生労働省から「症状発症から9日以内の者については唾液PCR検査を可能」という通知が出されました。
なお10日以降は感度が低下していきます。
唾液での検査は、鼻咽腔ぬぐい液を採取する場合よりも苦痛が少なく、くしゃみなどの飛沫による感染リスクが低い検査であり、医療者・受診者の負担軽減も期待されます。

院内での検査で迅速な結果を

当院では、院内の遺伝子解析装置(SHIMADZU社 AutoAmp)を用いたリアルタイムPCR法を採用しています。
その結果を医師が判読して診断いたします。

院内の機器を使うことにより、迅速な診断が可能となっています。

午前中提出分は当日中、午後提出分は翌日午前中にメールにて結果をお伝えします。
結果報告書はご自宅へお送りします。
ご自宅以外の場所への送付を希望される方は事前にお知らせください。
海外渡航用の証明書を希望の方は、来院での受け取りをお願いしております。
お受け取り時にご自身で記載内容に不備がないか今一度ご確認ください。

検査受付時間

月曜日~金曜日の9:00~17:00

※事前の予約をお願いします。

予約方法

ホームページ、メール(info@hetero-clinic.com)

電話(0467-53-8731)からの受け付けは、火曜日~木曜日 9:00~17:00

※当日のご予約は電話でお願いします。

こちらから予約状況の確認ができます

費用

★PCR検査(結果証明書付き)
月曜日~金曜日 9:00~17:00   20,000円(税込)
月曜日~金曜日 17:00~21:00、土曜日・日曜日 22,000円(税込)

結果証明書は日本語もしくは英語のどちらかになります。
英語での証明書希望の場合は、予約時にお伝えください。

鼻咽頭ぬぐい液での検査ご希望の場合は追加費用2,000円(税込)
対応できない場合もあります。
こちらから対応可能かどうかの確認ができます

緊急検査 :追加費用 3,000円(税込) 検体提出3時間以内に結果を通知します
結果証明書は郵送させていただいております。
結果証明書が至急必要な方は予約時にお伝えください。来院していただくことでお受け取りも可能です。
※状況によってはお受けできない場合がありますので、ご了承ください。

こちらから対応可能かどうかの確認ができます

★PCR検査5回回数券(1回の結果証明書付き):80,000円(税込)

申し込む

クリニックへのアクセス(公共の交通機関利用)

クリニックへのアクセス(お車利用)

 

海外渡航用(英語)の陰性証明書希望の方へ

来院時にパスポート(コピーでも可)をお持ちください。
鼻咽頭ぬぐい液での検査には、別途2,000円がかかります。

渡航先によって必要な検査・記載内容が違います。
ご自身で最新の情報をご確認ください。
(最近、変更になっている国がございますので、ご注意ください)

証明書受け取り時に記載内容に漏れや誤りがないか、ご確認のほどよろしくお願いします。

当院フォーマットでの結果と報告日の記載内容
・Sampling date (検体採取時間も記載)
・Result date
・Testing Method:Nucleic Acid amplification test (Real Time RT-PCR)
・Sample:salivaもしくはNasopharyngeal swab
・個人情報(Name    Passport No.  Date of Birth Nationality Sex)
・クリニック情報(クリニック名、住所、電話番号、メールアドレス)
・医師名(ライセンスナンバー)、医師のサイン、クリニックの押印

*他のフォーマットでの記載をご希望の場合はご相談下さい

来院が難しい方へ

事前に検査キットを郵送させていただき、ご家族の方などにご持参いただくことで検査が可能です。

当院で使用する機器は検体(唾液)の不活化により検査結果に影響が出る可能性があるため、郵送での対応は行っておりませんのでご了承ください。

参考)日本郵政では、検体の不活化が郵送の条件となっております。

https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2021/00_honsha/0118_01_01.pdf

注意事項

当院は保険診療を行っておりません。
症状(発熱、咳嗽等の感冒症状、嗅覚・味覚障害)が出現して2~9日以内の方は、保険診療でPCR検査を受けられる可能性があります。
保険診療での検査をご希望の場合は別の医療機関を受診してください。

症状(発熱、咳嗽等の感冒症状、嗅覚・味覚障害)がある方へ
予約時にお申し出ください。

濃厚接触者の場合
お近くに感染者が発生し濃厚接触した方は、まずはお住まいの地区の保健所へご連絡ください。
行政検体として公費でPCRが受けられます。

結果証明書の内容
PCR検査結果(陰性・陽性)を記載いたします。
PCR検査陰性であっても新型コロナウイルス感染症を完全に否定することはできません(偽陰性が存在しうる)。

「新型コロナウイルス感染症ではないと診断する」といった確定的な診断書の記載を行うことはできませんのであらかじめご了承ください。

PCR検査精度について
PCR検査は、「感度:感染している人が検査で陽性と判定できる確率」や、「特異度:感染していない人が陰性と判定できる確率」に限界がある検査です。
そのため、検体の採取日や個人差等で結果が偽陰性となる場合があります。
「陰性」の結果が新型コロナウイルスを完全に否定するものではないことをご了承ください。
検査結果にかかわらず引き続き感染予防に努めてください。

PCRの結果が陽性になった場合
感染症法により無症候性病原体保有者としての保健所に届け出を行う必要が生じます。Re
以降は感染者として保健所の指示に従うことをご同意下さい。
陽性になった場合は、海外渡航・就労はできません。

申し込む

 

上に戻る